お知らせ

あっという間に20年

2020年6月11日

おひさー

このサイト、20年経ちます。このドメインに移行してから17年ぐらいかな?あとで調べておきます(追記:2004年だったので16年ぐらいでした)。最初は海外の鯖にあげてました。そのあとKTPLANという国内のサーバー借りてたんだけど、サービス終了に伴い、サーバー移転、ついでにドメイン取得といった流れだったと記憶しています。いやー懐かしいですね(笑)

1年ほど前に、そういえばサーバースペースあるし、自分の好きなことでもボチボチやっていこうかなぁってことで、ついでにこのサイトを復活させることにしました。

ただ、いかんせん久しぶりなもので、まともに見ることができるようになるまで、かなり時間は掛かると思います。

まぁぼちぼちやっていきますよってことで。

今年に入ってから、そろそろやるぞーやるぞーと思って半年過ぎちゃったので、やる気を出すために激安サーバーから普通のサーバーに移転しました。あとついでにWP導入。

あーそうそう、昔に比べてさ、英語学習サイト、質落ちたよねマジで。ググって上位で出てくるのってほぼ100%アフィリエイトサイト、なんかいいことっぽいこと書いてるなぁと思ったら最後は報酬のクッソ高い学校紹介w って結局目的は金ですか。

自分が本当に一生懸命勉強してたら、他人を騙すようなことしないですよ普通の感覚していたら。

自分は例えばダイエットとか興味ないし、苦労とかしたこともないから、そういうのを紹介してお金稼ぎするのは何の抵抗もないけど、英語は本当お金も時間も掛けてやってきたことだから、広告を隠して、それっぽいこと言ってだますのは絶対しない、というか出来ないです。

つまり、今英語関係でお金目的で紹介しているところの人は、英語学習に対してなんとも思っていない、儲ける対象としてしか見ていない人が作ったものです。まぁ世の中そんなのばっかりか。

別にお小遣い稼ぎにアフィリエイトをすること自体はいいんだけどねぇ。自分もフツーにやってるし(笑) ただ、本当に英語の勉強したい人の邪魔しているという認識は持ってもらいたいなぁってことで。もうちょい自重しろと言いたいだけです。本当、今ひどい。

広告は広告として普通に表示すればいいのにねぇ。広告自体は全く否定しないし、アフィリエイト自体は小さな企業にとってもネットで少額で宣伝できる有益な方法だと思うけど、わからないように隠してする一部の人のせいで全部がうさん臭くなってる。

あ、でも今はYoutubeというコンテンツ作成者にお金が入る仕組みのものが出てきて、その点では良くなってきているなあとは思います。

すごい内容を無料で公開してくれる人にお金が入る仕組みがあんまりなかったんだよねぇ、昔は。入ってもたいした金額じゃなかった(今と比べるとですが)。

検索上位で表示される英語学習関係のブログは副業小遣い稼ぎ連中ばかりになっているけど、自分で考えて色々工夫されて動画をアップしている方々には、がんばってもらいたいですね。コンテンツ作成者、クリエイターさん達には正当な報酬が必要だと思います。

ってなことで、そのあたりのものを紹介していければいいかなと思っています。あくまで予定。

 

Phrasal Verbs

2020/11/27

come up

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 come up 意味 〔ある ...

ReadMore

Phrasal Verbs

2020/11/26

come under

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 come under 意味 ...

ReadMore

Phrasal Verbs

2020/11/25

come to

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 come to 意味 〔気絶 ...

ReadMore

Phrasal Verbs

2020/11/24

come through

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 come through 意 ...

ReadMore

Phrasal Verbs

2020/11/23

come over

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 come over 意味 こ ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ian

大阪在住 日本語、英語、フランス語を勉強&留学した経験あり。現在は愛犬とのんびり生活を楽しんでいるふつーのおっさん。何か新しいことをはじめようと思って、昔作ったサイトでブログでも書こうと思ってWPをインスコして始めました。

おすすめ記事

1

今回は代表的な海外のメディアサイトを紹介します。TV局と新聞社がメインです。英語圏以外の英語ニュースサイトや雑誌系はまた別に機会に。 今回紹介しきれていない有名ニュースサイトは、リンク切れ多数起きてい ...

2

目次1 単語や短いフレーズの場合1.1 Siri使えばOK1.2 日本語になっている場合2 ここまでは、前振り。ここからが本題。2.1 Vrew を利用する2.2 Vrew の使い方 単語や短いフレー ...

3

TOPページ A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z HELP 目次1 基本的な英単語1.1 留意事項1.2 出典2 Core Voca ...

4

英会話学校や教材の英語は聞き取れるのに、映画とかTVとか聞き取れないなぁという、中級者向けの英語学習サイトとして利用できるサイト。他の記事で既にリンクして使っていますが、改めでご紹介。 映像に残してい ...

5

インターネット上で無料で利用できるオンライン辞書+αをご紹介。最初に+α紹介していますが。 正直単純に意味を調べるだけでよいのであれば、多くの方が普段利用しているグーグルを使えばよいだけではあるんだけ ...

-お知らせ

© 2000 - 2020 English Navi All Rights Reserved