英会話

英語の発音チェック、単語、短文は気軽に、長文はちょっと手間だけどオススメの方法をご紹介

単語や短いフレーズの場合

Siri使えばOK


英語の発音チェック、アプリが色々出ていますが、ぶっちゃけiPhoneならSiriを使えばよいだけです。それ以外要らないYO!

日本語になっている場合

Siriが日本語になっている人はアップルの公式サイトで変更の仕方ご確認ください。

Siri の音声や言語を変更する - Apple サポート
https://support.apple.com/ja-jp/HT208316

英語にすれば立ち上げると

こんなのになるので、後は普通に英語で話しかければOK。単語、短文なら通じるかどうか言えばよいだけ(Hey Siri! Please tell me about "単語". とかWhat's "単語"?こんな単純なのでOK)。単語の部分を全然理解してくれなかったら、発音に問題があるかもーって感じで気軽に確認できると思います。長文はさすがに無理ですが、普段の会話程度なら十分です。ユーザー数多いし、どんどん精度良くなっているので、オススメです。AndroidもGoogle アシスタントだったかな、それ利用すればよいと思います。

Siriが分かってくれたら、まぁ通じているんだろうなぁと思えるんじゃないでしょうか。たまに、あれ?こんなので通じるのかと思うこともありますが、まぁAIが正しく理解しているんだから、人間も理解してくれると判断しても良いと思います。言葉なんて通じればいいのよ通じれば。

ここまでは、前振り。ここからが本題。

長い文章をきちんと相手に伝えることができているのか、これに関してはネイティブの知り合い、または学校の先生など、確認してくれる人が居る人は、その人たちを頼ればよいのですが、多くの方はそういう環境ではないと思います。

昔はネイティブに確認する以外なかったのですが、だがしかしだがしかし、今は非常に技術が進歩してきており、比較的簡単に確認できる方法が存在するのでご紹介。

Vrew を利用する


Vrewって何?

一言で説明すると、人工知能を活用し動画の音声を分析して、文字に変換してくれるソフト

こんなの何に使うの?って思う人もいると思いますが、日本のYouTubeで字幕付きの動画を見たことがある人も多いと思いますが、あの字幕をつける作業を効率化出来るソフトだと思ってもらえればOK。あれ手動でやるとものすごく大変なんですよ。やったことある人はわかると思いますが。
ちなみに海外ではあまり字幕(サブタイトル)はつけませんね。システムで表示させている人は多いですけど。日本の動画ぐらいじゃないかなぁ、あんなに丁寧に字幕付けている動画が多いのって。

Vrew の使い方

公式動画があるので、そちらをご紹介。続けて全部見られるようになっています。


WindowsでもMacでも利用できます。アプリもあります


Vrewは翻訳ソフトではなく文字起こしのソフト・アプリなのですが、これを長文の英語チェックに利用しようというものになります。

ソフトの使い方は非常にシンプルなので初めて触った人でも問題なく利用できると思います。

どうやって英語学習に使うの?

step
1
携帯で動画を撮ります。

step
2
撮った動画ファイルをVrewに取り込みます。

step
3
字幕確認します。

step
4
自分が言った文が表示されていたら通じていると判断。

step
5
全然違う単語が表示されていたら、再度その部分の動画を撮って再挑戦。

ってな感じで利用すると、あーこれは通じてないのか、お、これで通じるんだ、などなど発見があると思います。

日本語で試してみるとわかるのですが、活舌が悪いとちょっと精度が落ちます。
またAIが判断しているので、完ぺきではありません。ただ、どんどん精度があがり、近いうちにほぼ完璧に判断されるようになるんじゃないかと思われます。

精度は高いですが、完璧ではありません。現時点ではあくまで参考程度と思ってください

技術の進歩はすごいですねー、同時通訳実装はよ、ですね。

国際学会での発表とかで英語がーってなっている人に是非利用していただきたいです。初めての時だけかもしれませんが、発表内容より英語の方でナーバスになっている人を何人か見てるので、当時こんなのがあれば楽だったのになぁと思ってしまいました。

管理人
日本語に対応している中では現時点でベストだと思いますが、英語だけであれば他にも色々あります。"transcription app"などのキーワードでググれば出てきます。英語だけに特化しているアプリのほうが精度は上かなぁという感じがします。

英検

2020/7/4

実用英語技能検定: EIKEN test

多くの人が一度は受けたことがある資格試験といえば、この英検になるかと思います。私も3級を過去に一回受けたことがあります。いつ取得したのか記憶があいまいなので、履歴書には書けないかな(笑) 英検は内申点のアップ、一部試験の免除などなど、昔、文部省(今の文部科学省)が作ったようなものなので(正確には違いますが)、こういう特典が今でも残っています。 目次1 英検とは?2 優遇措置・免除について3 各級のおおまかなレベル4 試験内容・過去問5 解答速報・合否結果閲覧サービス6 関連サイト 英検とは? 実用英語技能 ...

ReadMore

メールマガジン

2020/7/3

メルマガ

メールマガジン。これ自体は、将来もなくなることもないと思いますが、昔のように無料で誰にでもいくらでも配信ができ、また購読する人も多いといった、発行者と購読者がWIN-WINの関係を簡単に築けるものはサービス終了の傾向にあるようです。メルマも今年遂にサービス終了となってしまいました。今残っている、個人が無料で配信できるところは、「まぐまぐ」ぐらいでしょうか。企業が顧客に発行するメルマガは今も普通に利用されていますが、個人が発行するという形のものは、ほぼ無くなりました。 「まぐまぐ」での英語関連ジャンル(無料 ...

ReadMore

英会話

2020/7/2

大手英会話学校によるお役立ちコンテンツ

英会話学校のサイトには、学校の生徒だけでなく、誰にでも閲覧できる英会話に関するお役立ち情報などを載せているところがあります。特に大手は多いですね。 商売として英会話を教えているわけなので、そういう会社に載っているものがいい加減だったり、間違っていたりすると学校の評価自体下げることとなるので、かなり慎重に作成されていると思います(たんなる推測ですが)。 ということで、そういうものはどんどん利用させてもらいましょう、ということでご紹介。 目次1 Berlitz blog2 English Lab(イングリッシ ...

ReadMore

リスニング

2020/7/1

TED: Ideas worth spreading

TED(Technology Entertainment Design)はプレゼン動画として以前から人気ですね。今はYouTubeでも閲覧できるので見たことがある人も多いかと思います。 TED(テド、英: Technology Entertainment Design)は、アメリカ合衆国のニューヨーク市に本部があるLLC。カナダのバンクーバー(過去には米カリフォルニア州ロングビーチ、モントレー)で、毎年大規模な世界的講演会「TED Conference」(テド・カンファレンス)を開催(主催)している非営利 ...

ReadMore

TOEFL

2020/7/1

TOEFL®とは?

TOEFL® テストは、英語を母語としない人々の英語コミュニケーション能力を測るテストとして、1964年に米国非営利教育団体であるEducational Testing Service(ETS)により開発されました。大学のキャンパスや教室といった実生活でのコミュニケーションに必要な英語力を総合的に測定する、世界基準の英語4技能テストです。発音はトウフルです。 TOEFL® は日本事務局のサイトの内容が充実しているので、公式サイトだけみれば解決できると思います。非常にわかりやすくよく出来ています。 TOEF ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ian

大阪在住 日本語、英語、フランス語を勉強&留学した経験あり。現在は愛犬とのんびり生活を楽しんでいるふつーのおっさん。何か新しいことをはじめようと思って、昔作ったサイトでブログでも書こうと思ってWPをインスコして始めました。

おすすめ記事

1

今回は代表的な海外のメディアサイトを紹介します。TV局と新聞社がメインです。英語圏以外の英語ニュースサイトや雑誌系はまた別に機会に。 今回紹介しきれていない有名ニュースサイトは、リンク切れ多数起きてい ...

2

目次1 単語や短いフレーズの場合1.1 Siri使えばOK1.2 日本語になっている場合2 ここまでは、前振り。ここからが本題。2.1 Vrew を利用する2.2 Vrew の使い方 単語や短いフレー ...

3

TOPページ A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z HELP 基本的な英単語 ここで紹介する単語は学習者用英英辞典において単語を説明す ...

4

英会話学校や教材の英語は聞き取れるのに、映画とかTVとか聞き取れないなぁという、中級者向けの英語学習サイトとして利用できるサイト。他の記事で既にリンクして使っていますが、改めでご紹介。 映像に残してい ...

5

インターネット上で無料で利用できるオンライン辞書+αをご紹介。最初に+α紹介していますが。 正直単純に意味を調べるだけでよいのであれば、多くの方が普段利用しているグーグルを使えばよいだけではあるんだけ ...

-英会話
-, , ,

© 2020 English Navi Powered by AFFINGER5