英会話

日本語の「ん」の音は外国人には3種類あるように聞こえている

2020年6月22日

これ、20年ぐらい前にもサイトに書いたことあったんだけど、まぁ当時のデータ残っていないので、改めて書きます。おそらく色んなところで見聞きしたりしたことがあるかもしれません。

日本語を外国人に教えたことある人「あるある」だと思いますが、日本語の「ん」に関して、その「ん」はどの「ん」なの?と聞かれたことがある人は多いんじゃないかなと思います。

実は日本人は、日本語の「ん」を無意識に3種類、使い分けています。

さんま(サンマ)の「ん」

実際に発音してみて「ん」の時に止めてみましょー。
口は閉じていると思います。
舌は下の歯の裏にあたっていると思います。

その「ん」は 発音記号の[m]の音になります。

かんな(鉋)の「ん」

大工さんの道具のカンナです。
さんま同様、実際に発音してみましょー。そして「ん」で止めてみましょー
口は開いていると思います。
舌は上の歯の裏にあたっていると思います。

その「ん」は発音記号の[n]の音になります。

しんぐ(寝具)の「ん」

先の2つ同様に実際に発音してみましょー。そして「ん」で止めてみましょー
口は開いていると思います。
舌は下でちょっと中?奥?にあると思います。さんまの「ん」より奥にあるのは感じると思います。

その「ん」は発音記号の[ŋ]の音になります。

以上のように、日本人にとって「ん」はひとつだけど、実際は3つの音を出している。

なので混乱するんですよねぇ外国の方は。あと日本人もなんのこっちゃ???となって混乱します。

ほとんどの日本人は自分で違いに気が付くことはなくて、「ん」は「ん」でしょってなると思います。実際に発音してみると、確かに舌の位置が違うなぁと感じても、音は「ん」は「ん」だよなぁと聞こえる人が多いのではないでしょうか。

ちなみに発音記号の[ŋ]ですが、例えば、singは「しんぐ」ではなく「しん」で止めて発音します(寝具のしんと発音していればですが)。なぜならその「ん」は[ŋ]の音になっているから、その後に「グ」と発声しなくてよいのです。日本語発音だと、相手(ネイティブ)には「しんぐぐ」って聞こえてしまいます。グって言ってないのに正しく通じるのかなぁと心配になりますが、[ŋ]の「ん」で止めて発音できていれば大丈夫です。

管理人
いつ誰に教えていた時だったのか全然思い出せない。

Phrasal Verbs

2020/11/29

come up with

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 come up with 意 ...

ReadMore

Phrasal Verbs

2020/11/29

come up against

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 come up agains ...

ReadMore

Phrasal Verbs

2020/11/27

come up

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 come up 意味 〔ある ...

ReadMore

Phrasal Verbs

2020/11/26

come under

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 come under 意味 ...

ReadMore

Phrasal Verbs

2020/11/25

come to

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 come to 意味 〔気絶 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ian

大阪在住 日本語、英語、フランス語を勉強&留学した経験あり。現在は愛犬とのんびり生活を楽しんでいるふつーのおっさん。何か新しいことをはじめようと思って、昔作ったサイトでブログでも書こうと思ってWPをインスコして始めました。

おすすめ記事

1

今回は代表的な海外のメディアサイトを紹介します。TV局と新聞社がメインです。英語圏以外の英語ニュースサイトや雑誌系はまた別に機会に。 今回紹介しきれていない有名ニュースサイトは、リンク切れ多数起きてい ...

2

目次1 単語や短いフレーズの場合1.1 Siri使えばOK1.2 日本語になっている場合2 ここまでは、前振り。ここからが本題。2.1 Vrew を利用する2.2 Vrew の使い方 単語や短いフレー ...

3

TOPページ A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z HELP 目次1 基本的な英単語1.1 留意事項1.2 出典2 Core Voca ...

4

英会話学校や教材の英語は聞き取れるのに、映画とかTVとか聞き取れないなぁという、中級者向けの英語学習サイトとして利用できるサイト。他の記事で既にリンクして使っていますが、改めでご紹介。 映像に残してい ...

5

インターネット上で無料で利用できるオンライン辞書+αをご紹介。最初に+α紹介していますが。 正直単純に意味を調べるだけでよいのであれば、多くの方が普段利用しているグーグルを使えばよいだけではあるんだけ ...

-英会話
-,

© 2000 - 2020 English Navi All Rights Reserved