海外メディア

代表的な海外(英語)ニュースサイト おすすめ17選

2020年6月24日

今回は代表的な海外のメディアサイトを紹介します。TV局と新聞社がメインです。英語圏以外の英語ニュースサイトや雑誌系はまた別に機会に。

今回紹介しきれていない有名ニュースサイトは、リンク切れ多数起きていると思いますが、旧サイトで紹介しているページをご参考にどうぞ。リンクは切れていてもページタイトルでググれば出てくるものが多いと思います。

参考

English Navi 海外ニュース / 新聞

海外メディアの英語を読む際に知っておいた方が良いこと

最初に結論を言うと、メディアはそれぞれ思考バイアスが掛かっているので、どういう考えのメディアの記事なのか、ということも考慮して読む必要があります。

例えば右派寄りのFOXニュースの記事ばっかり読んでいて、へーアメリカってこうなんだーと思っても、それはアメリカの保守、右派寄りの考え方であって中道、左派の人の意見とは全く異なる場合もあります。

英語学習だけのために利用するのであれば、どーでも良いことですけど(笑)、頭の片隅に置いておいて良いかもってことで、書いておきます。

アメリカの代表的なニュースサイト

The New York Times - Breaking News, World News & Multimedia

The New York Times

ニューヨークタイムズ。日本人にとってアメリカの新聞と言えば思いつくところだと思います。代表的なリベラルメディアの1つ。左寄りってことです。朝日新聞はここ利用していますね。

The New York Timesはこちら

※ボタンを押すと新しいタブが開いて移動します

 

Washington Post: Breaking News, World, US, DC News &Analysis - The Washington Post

Washington Post

ニューヨークタイムズ同様、日本でも有名なワシントン・ポスト。 同じくリベラルメディアの1つ。ニューヨークタイムズとワシントン・ポストともに左寄りです。

The Washington Postはこちら

※ボタンを押すと新しいタブが開いて移動します

 

CNN International - Breaking News, US News, World News and Video

CNN International

アメリカのニュース専門チャンネルCNN(Cable News Network)。こちらも上2つほどではありませんが、左寄りのメディアです。

CNNはこちら

※ボタンを押すと新しいタブが開いて移動します

 

CNBC International Business, World News &Global Stock Market Analysis

CNBC

ニュース通信社ダウ・ジョーンズとアメリカの大手テレビネットワークのひとつNBCが共同設立したニュース専門放送局。CNN (Cable News Network)とは違い、ビジネスニュース(株式・金融商品の情報)を中心に放送しています。中道左派あたりのメディアになると思います。

Mad Money with Jim Cramerは面白いですね。トレードやっている人は見てみると良いですよ。

ちなみにアメリカは大手テレビネットワークは以下の3つ。

CNBCはこちら

※ボタンを押すと新しいタブが開いて移動します

Mad Money with Jim Cramerはこちら

※ボタンを押すと新しいタブが開いて移動します

 

Bloomberg.com

Bloomberg.com

アメリカの大手総合情報サービス会社。本社はニューヨーク。
前ニューヨーク市長のマイケル・ブルームバーグ氏が設立。経済・金融情報の配信がメイン。中道メディアです。

日本からのアクセスは右上のeditionをUSに変更する必要があると思います。

Bloombergはこちら

※ボタンを押すと新しいタブが開いて移動します

 

PBS: Public Broadcasting Service

PBS

アメリカの公共放送ネットワーク PBS (Public Broadcasting Service) 。中道メディア。

こことAP通信が偏見報道が少ないとアメリカ人には思われているようですね。

PBSはこちら

※ボタンを押すと新しいタブが開いて移動します

 

The Wall Street Journal - Breaking News, Business, Financial & Economic News, World News and Video

The Wall Street Journal

世界最大の経済新聞。世界への影響力は多分ここの記事が一番じゃないかと思います。社説などは保守派寄り。記事は記者によって違うというメディアです。基本は保守寄りのメディアと思ったほうが良いかと。

The Wall Street Journalはこちら

※ボタンを押すと新しいタブが開いて移動します

Fox News - Breaking News Updates | Latest News Headlines | Photos & News Videos

Fox News

アメリカの報道専門放送局 Fox News。

アメリカの代表的な保守系メディア。あと右寄りで有名なのは「ブライトバート」ですね。

FOXはこちら

※ボタンを押すと新しいタブが開いて移動します

 

イギリスの代表的なニュースサイト

BBC

BBC

英国放送協会(British Broadcasting Corporation、略称:BBC)は、世界的に有名なイギリスのラジオ・テレビを一括運営する公共放送局。国営ということもあり中道メディアです。

BBCはこちら

※ボタンを押すと新しいタブが開いて移動します

 

News, sport and opinion from the Guardian's UK edition | The Guardian

イギリスの新聞社、ガーディアン(Guardian)。思想は左派、リベラル系の新聞です。

The Guardianはこちら

※ボタンを押すと新しいタブが開いて移動します

 

The Telegraph - Telegraph Online, Daily Telegraph, Sunday Telegraph - Telegraph

Telegraph

イギリスの新聞社、一般紙サイズの新聞では発行部数1位のデイリー・テレグラフ。右寄り、保守系の新聞です。

The Telegraphはこちら

※ボタンを押すと新しいタブが開いて移動します

 

Breaking News, Business News, Financial and Investing News & More | Reuters.co.uk

Reuters

イギリスの報道および情報提供メディア。カナダに本拠を置くトムソンに買収されトムソン・ロイターとなったが、金融情報・報道部門では引き続き「ロイター」ブランドが使用されています。

左寄りと非難されたりしたこともあるので、左寄りなのかな?と思います。

Reutersはこちら

※ボタンを押すと新しいタブが開いて移動します

 

カナダの代表的なニュースサイト

CBC.ca - watch, listen, and discover with Canada’s Public Broadcaster

カナダの公共放送局CBC。テレビ・ラジオを運営しています。公共放送ですが、広告放送が認められており受信料制度はありません。

CBC.caはこちら

※ボタンを押すと新しいタブが開いて移動します

 

The Globe and Mail

The Globe and Mail

カナダの新聞社グローブ・アンド・メール。カナダ全土向けに発行される日刊紙。カナダ最大の全国紙で、日刊紙の中ではトロント・スターに次ぐ2位の発行部数。保守系のメディアです。

The Globe and Mailはこちら

※ボタンを押すと新しいタブが開いて移動します

 

thestar.com | The Star | Canada’s largest daily

star

カナダの新聞社(トロント)スター。カナダの日刊紙としては最大部数を誇ります。リベラル系のメディアです。

thestar.comはこちら

※ボタンを押すと新しいタブが開いて移動します

 

 

オーストラリアの代表的なニュースサイト

ABC (Australian Broadcasting Corporation)

ABC

オーストラリア放送協会 ABC(Australian Broadcasting Corporation)。オーストラリア連邦の公共放送局。アメリカ合衆国のABCとは無関係。

ABCはこちら

※ボタンを押すと新しいタブが開いて移動します

 

The Australian | Latest Australian News Headlines and World News

The Australian

オーストラリアンはニューズ・コーポレーションがシドニーで発行する日刊新聞。

論調はリベラル保守 (liberal conservative) とされる。自由貿易支持、外交政策における現実主義、メディアの規制撤廃を主張する。ニューズ・コーポレーションのタブロイド紙(ヘラルドサンなど)に比較すると、社会問題に関する論調はリベラルである。

競争関係にある新聞はフェアファックス・メディア (en:Fairfax Media) の日刊紙である。高級一般紙シドニー・モーニング・ヘラルド、メルボルンのジ・エイジ、金融経済紙オーストラリアン・フィナンシャル・レビューがそれにあたる。

2019年10月21日、政府の姿勢が報道の自由を阻害しかねないとして、競合20紙とともに一面を黒塗りにした記事を掲載した。

Wikipedia

リベラル保守って何?という状態だったので、WIKIの記述を引用します。

The Australianはこちら

※ボタンを押すと新しいタブが開いて移動します

 

 

以上ですー。

管理人
今回紹介しているところは全て上級者向けのところです。学習者向けのものはまた別の機会に紹介します。

Phrasal Verbs

2020/9/25

ask over

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 ask over 意味 家に ...

ReadMore

Phrasal Verbs

2020/9/20

ask around

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 ask around 意味 ...

ReadMore

Phrasal Verbs

2020/9/20

ask someone out

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 ask someone ou ...

ReadMore

イディオム

2020/9/13

Make sense

会話中によく使われる、よく耳にする表現(イディオムなど)を紹介していこうと思います。ネイティブスピーカーがこれはよく使うとYoutubeなどの動画やブログ記事で言っている(書いている)ものから、私自身もよく聞いた、よく使ったという言葉のみ厳選して紹介します。 Make sense 意味 意味をなす、道理にかなう、うなずける、筋が通っている、当然である、つじつまが合う- ALC 意味をなす、意味がとれる、道理にかなう、有意義である - Weblio 例文 Your story does not make s ...

ReadMore

単語

2020/9/11

英語になった日本語一覧表 発音リンク有り

英語になった日本語はたくさんありますが、ここでは辞書(ウェブスター辞典)に登録されているものだけをご紹介。日本語と意味が違うものになっているものや、発音が全然違うというものもあります。 発音は発音という列のリンク先、メリアム・ウェブスターのページで確認できるようにしています。 赤丸部分をクリックすると音声を聞くことができますのでご活用ください。 単語 意味 発音 aikido 合気道 ● anime アニメ ● banzai 万歳 ● bento 弁当 bokeh (写真の)ボケ ● bonsai 盆栽 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ian

大阪在住 日本語、英語、フランス語を勉強&留学した経験あり。現在は愛犬とのんびり生活を楽しんでいるふつーのおっさん。何か新しいことをはじめようと思って、昔作ったサイトでブログでも書こうと思ってWPをインスコして始めました。

おすすめ記事

1

今回は代表的な海外のメディアサイトを紹介します。TV局と新聞社がメインです。英語圏以外の英語ニュースサイトや雑誌系はまた別に機会に。 今回紹介しきれていない有名ニュースサイトは、リンク切れ多数起きてい ...

2

目次1 単語や短いフレーズの場合1.1 Siri使えばOK1.2 日本語になっている場合2 ここまでは、前振り。ここからが本題。2.1 Vrew を利用する2.2 Vrew の使い方 単語や短いフレー ...

3

TOPページ A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z HELP 目次1 基本的な英単語1.1 留意事項1.2 出典2 Core Voca ...

4

英会話学校や教材の英語は聞き取れるのに、映画とかTVとか聞き取れないなぁという、中級者向けの英語学習サイトとして利用できるサイト。他の記事で既にリンクして使っていますが、改めでご紹介。 映像に残してい ...

5

インターネット上で無料で利用できるオンライン辞書+αをご紹介。最初に+α紹介していますが。 正直単純に意味を調べるだけでよいのであれば、多くの方が普段利用しているグーグルを使えばよいだけではあるんだけ ...

-海外メディア

© 2000 - 2020 English Navi All Rights Reserved