お知らせ

データ移行作業終了

2020年8月9日

データ移行、結構時間掛かったなぁ。

以前作成していたものを現代(スマホで閲覧可能にする)に対応させる作業をひたすらやっていたのですが、やっとこさ終了。

既にデータはないんですが、過去にはもっとカテゴリ&紹介しているサイトがあったんですよねぇ。理由は忘れたけど結構な数削除しちゃって、あれーあと何紹介してたんだっけ?ってことで……追加はしないけど、確認してみようということで、

インターネットアーカイブで探してみました
https://web.archive.org/web/2019*/http://englishnavi.net/

現在のドメインで一番古いデータは2006年でした。この時既に現在とほぼ一緒だなってことで、旧データの移行はこれでいいかなと判断。

ちなみに独自ドメイン前のデータもインターネットアーカイブには残っていたのですが、まぁ昔からうちを知っている人は探して見てくださいということで。探せば出てきます。興味ある人はどうぞ(笑)

20年近く前の自サイトを見ていると、RSSを利用していたので、あーそういえばそんなんやってたなぁってことで、設置してみました。いまサイト作成側としてRSS使っているは人少ないんじゃないかなぁ。昔はあちこちのサイトにRSSマーク見かけたけど、今あんまり見かけませんね。

  • cross that bridge when we come to it
    You can say "we'll cross that bridge when we come to it" if someone mentions a problem that might occur in the future, but you want them to think about what's happening now instead.
    Powered by EnglishClub

上のデータはたぶん毎日更新するはず、なんですが、どうもスマホだといくらリロードしてもデータが更新されない……全体の読み込みを早めるためにサイト全体をキャッシュONにしているから、それのせいなんだろうなぁ。たぶん。キャッシュ無効にするデメリットのほうが大きいので、このまま利用しようと思います。

これ最初はこういうのを無料で設置できる「忍者画像RSS」というものを利用させてもらったんですが、設置後に、うーん、やっぱりこの程度なら自作しよってことで、ポチポチ作りました。

で、これを作成している時に

参考

 

というページに出会いまして、あーそうか自分で作るというのもありだなと思って(考えたこともなかったです)、上記サイトを参考に1つサンプル作成してみました。そのままコピペだと動かかなくて、あれ?っとなりましたが、ちょこちょこ弄って完成。1から作ること考えたら非常に楽でした。PHPちょこっとわかる人なら、上記サイトを参考にすればすぐに作成できるかと思います。

■リロード毎に新しい単語が表示されます。

※リンク先は英英辞書はmerriam-webster.com、英和辞書はWeblio辞書での検索結果を利用しております。収録語はMoby Word Listsから抽出した57,632語となります。

見た目はCSSで変更できるので、後々変更しようとは思いますが、とりあえず装飾なしで表示させておきます。PCだとサイド下部、スマホは最下部辺りに表示されるかなと思いますので、勉強のお供にどうぞ。他にも有用なRSSがあれば追加していこうとは思います。

データ移行がとりあえず終わりましたので、今後はTOPページを作成と、記事の追加をしていこうと思います。ぼちぼちやります。

 

でわでわ。

 

Phrasal Verbs

2020/11/29

come up with

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 come up with 意 ...

ReadMore

Phrasal Verbs

2020/11/29

come up against

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 come up agains ...

ReadMore

Phrasal Verbs

2020/11/27

come up

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 come up 意味 〔ある ...

ReadMore

Phrasal Verbs

2020/11/26

come under

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 come under 意味 ...

ReadMore

Phrasal Verbs

2020/11/25

come to

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 come to 意味 〔気絶 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ian

大阪在住 日本語、英語、フランス語を勉強&留学した経験あり。現在は愛犬とのんびり生活を楽しんでいるふつーのおっさん。何か新しいことをはじめようと思って、昔作ったサイトでブログでも書こうと思ってWPをインスコして始めました。

おすすめ記事

1

今回は代表的な海外のメディアサイトを紹介します。TV局と新聞社がメインです。英語圏以外の英語ニュースサイトや雑誌系はまた別に機会に。 今回紹介しきれていない有名ニュースサイトは、リンク切れ多数起きてい ...

2

目次1 単語や短いフレーズの場合1.1 Siri使えばOK1.2 日本語になっている場合2 ここまでは、前振り。ここからが本題。2.1 Vrew を利用する2.2 Vrew の使い方 単語や短いフレー ...

3

TOPページ A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z HELP 目次1 基本的な英単語1.1 留意事項1.2 出典2 Core Voca ...

4

英会話学校や教材の英語は聞き取れるのに、映画とかTVとか聞き取れないなぁという、中級者向けの英語学習サイトとして利用できるサイト。他の記事で既にリンクして使っていますが、改めでご紹介。 映像に残してい ...

5

インターネット上で無料で利用できるオンライン辞書+αをご紹介。最初に+α紹介していますが。 正直単純に意味を調べるだけでよいのであれば、多くの方が普段利用しているグーグルを使えばよいだけではあるんだけ ...

-お知らせ

© 2000 - 2020 English Navi All Rights Reserved