YouTube

面白い海外CM

2020年6月17日

個人的に面白いというか、非常に好きだったCMをご紹介。

これ確か昔にも紹介したことがあるんだけど、残念ながらデータが残っていなかった。

画質は良くないんだけど、Youtubeに動画がアップされていたので、そちらを利用させてもらいます。

管理人
英語書き起こしますよー。間違っていたらすんません。

Hey,

I'm not a lumberjack, or a fur trader. I don't live in an igloo, or eat blubber, or own a dog sled... And I don't know Jimmy, Sally, or Susie from Canada, Although I'm certain they're really, really nice.

I have a Prime Minister, not a President. I speak English, and French, not American. And I pronounce it "a-bout", not "a-boot". I can proudly sew my country's flag on my backpack.

I believe in peacekeeping, not policing; Diversity, not assimilation! And that the beaver is a truly proud and noble animal! A toque is a hat! A chesterfield is a couch! And it is pronounced "Zed"! Not "Zee"! "Zed"!

Canada is the second largest landmass, The first nation of Hockey, And the best part of North America!

My name is Joe... And I AM CANADIAN! ...Thank you.

これは確か2000年のCM(2001年かも)だと記憶しております。当時現地でリアルタイムでこのCMを見て、ナニコレ面白いなぁって思ってはいたんだけど、CMが配信されてちょっとしてから、地元の新聞の1面でこれが大きく取り上げられていたんですよねぇ。あ、やっぱ地元の人も何かしら思うことあるんだこれ、ってなって、カナダ人の友人にこれってどういうこと?などなど色々聞きました。

このCMは所謂ステレオタイプを否定したものというとわかりやすいかな。カナダ人と言えばというイメージがこれらしいので、その否定、というのとあと自分たちの誇りを宣言している感じ。このCMで、自分でもあー確かにそうそうと思った部分が、「I can proudly sew my country's flag on my backpack.」これ。本当国旗つけている人多かったです。今は知らないけど当時はそうでした。

大阪人の自分だと、自分は「お笑い芸人」でもなければ「悪徳商人」でもない。マクドナルドはマクド、マックやないマクドやーって感じでしょうか。

こういうことを言っていると思えばよろしいかと。

そそ、この所謂ステレオタイプ、自分はカナダの人はハイキングとかアウトドアスポーツが好きな人が多いというか、みんなやってるイメージがあったので、「そういうのが好きな男ってどう思う?」って、自分が今迄実際に出会った、一番すんげーーー美人のカナダ人女性(金髪碧眼・長身・モデル すげーこんな人本当にいるんだと思った)に聞いたら「boring」って答えを聞いて爆笑しました。あーやっぱり全員が好きなわけないよねー。好きな人も多くいるんだろうけど、嫌いな人もいるよね、そりゃ。私はあのアウトドア好きってのがどうも苦手でした。実際周りは好きな人が多かった。なのでこのおねーちゃんとはすごく気があったので仲良くさせてもらいました。良い思い出です(笑)

Phrasal Verbs

2020/12/5

deal in

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 deal in 意味 〔人・ ...

ReadMore

Phrasal Verbs

2020/12/4

cut down

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 cut down 意味 切り ...

ReadMore

Phrasal Verbs

2020/12/3

cut off

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 cut off 意味 切り取 ...

ReadMore

Phrasal Verbs

2020/12/3

cut in

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 cut in 意味 切り込む ...

ReadMore

Phrasal Verbs

2020/12/3

cut back

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 cut back 意味 短く ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ian

大阪在住 日本語、英語、フランス語を勉強&留学した経験あり。現在は愛犬とのんびり生活を楽しんでいるふつーのおっさん。何か新しいことをはじめようと思って、昔作ったサイトでブログでも書こうと思ってWPをインスコして始めました。

おすすめ記事

1

今回は代表的な海外のメディアサイトを紹介します。TV局と新聞社がメインです。英語圏以外の英語ニュースサイトや雑誌系はまた別に機会に。 今回紹介しきれていない有名ニュースサイトは、リンク切れ多数起きてい ...

2

目次1 単語や短いフレーズの場合1.1 Siri使えばOK1.2 日本語になっている場合2 ここまでは、前振り。ここからが本題。2.1 Vrew を利用する2.2 Vrew の使い方 単語や短いフレー ...

3

TOPページ A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z HELP 目次1 基本的な英単語1.1 留意事項1.2 出典2 Core Voca ...

4

英会話学校や教材の英語は聞き取れるのに、映画とかTVとか聞き取れないなぁという、中級者向けの英語学習サイトとして利用できるサイト。他の記事で既にリンクして使っていますが、改めでご紹介。 映像に残してい ...

5

インターネット上で無料で利用できるオンライン辞書+αをご紹介。最初に+α紹介していますが。 正直単純に意味を調べるだけでよいのであれば、多くの方が普段利用しているグーグルを使えばよいだけではあるんだけ ...

-YouTube
-

© 2000 - 2020 English Navi All Rights Reserved