単語

知っていると何かと便利な「接辞」

2020年6月19日

「接辞」英語だとAffix。

Prefix(接頭語) Suffix(接尾語) 接辞には含まないけど+Root(語幹・語根)。接頭語、接尾語は知っている人多いと思いますが、語幹・語根ってあんまりなじみがないと思います。語幹・語根とは語幹は接頭語、接尾語がつく部分。語根は元をたどると、どこかの時代、国の言葉にたどりつく語。簡単に説明するとそんな感じ。専門家ではないので、詳細は割愛。

英語の接辞、普通に日本語(片仮名)でも使っていて、意味を把握しているものといえばanti -とかかな。

anti = against という意味があるので、 anti-abortion(中絶反対)、antibiotic(抗生物質)などなど沢山の単語があります。日本人にもなじみありますね、アンチ〇〇。

この接辞はものすんごい数があります。基本的なことだけでも知っておくと、全く知らない単語に出会った時に、少しだけ意味を推測できるようになるので知っておいて損はありません。簡単に言うと、漢字の部首みたいな存在といえばわかりやすいかな。

注意 ある程度の推測はできますが、完璧ではありません。過信は禁物

ちょっと興味が湧くかなぁという接辞(接頭語)一覧

ギリシャ語起源ラテン語起源意味
monounionemonotone (モノトーン、単調音)、unicycle(一輪車)
dy,dyobitwodyad(2個一組、対)、bicycle(自転車)
tritrithreetriangle(三角形)
tetraquadrfourtetrapod(テトラポッド:脚が4つあるんですねーあれ)、quadrangle(四角形)
pentaquintfivepentagon(五角形、米国国防総省の建物が五角形なんでペンタゴンって言いますね)、quintet(5人組)
hexasextsixhexagram(六線星形)、sextuplet(六つ一組、六つ子、6連音符)
heptaseptsevenheptad(7個)、Septuagesima(七旬節)
octooctoeightoctopus(タコ)
enneanovnineennead(九つから成る一群)、novena(9日間の祈り)
decadecimtendecade(10年)、decimal(10進数)
hemisemihalfhemisphere(半球)、semicircle(半円)

例以外にもトリニティーとかなんか聞いたことある言葉とか思い浮かびましたでしょうか。意味がわからなくても、接頭語を知っているだけで3というものが関連していることが連想されると、なんとなく意味がわかったような感じになると思います。最低限覚えないとダメな単語ってのは実際存在しますが、それ以上は、やみくもに語彙を増やしていくより、こういうもので、見たことない単語でもなんとなく意味が分かるって感じになるってのでも良いんじゃないなぁって思います。試験とかだと単語の暗記が必要だと思いますが、そういう目的でなければこちらでいいんじゃないかと。

へー面白いなぁ、興味あるなぁって人にもっと沢山紹介されているサイトをご紹介。

国内サイト

Gogengo! (ゴゲンゴ) - 英単語は語源でたのしく

アルファベット順の語源一覧【すべて】にて接辞が沢山紹介されています。

Gogengo! (ゴゲンゴ) - 英単語は語源でたのしく
http://gogengo.me/

海外サイト

Root Words, Roots and Affixes

こちらで紹介されているものぐらいは知っておいて損はないと思います。もっと極めたい人は上の国内サイトをご活用ください。

Reading Rockets | Launching Young Readers
https://www.readingrockets.org/

管理人
むかーし、GREの勉強をしていて、うーん語彙力足りねー、なんかいい本ないかなぁーって思って、本屋で見つけて買った本がこちら。多分気に入ったんだと思うけど、今でも手元にあります。ボロボロですが(笑)ちなみに全く同じものをアマゾンでまだ買えます。すごいねぇ、流石アマゾン。最近売っている本のほうがたぶん優秀だと思うので推奨はいたしません。個人的に良い本だとは思いますが。




Phrasal Verbs

2020/9/20

ask around

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 ask around 意味 ...

ReadMore

Phrasal Verbs

2020/9/20

ask someone out

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 ask someone ou ...

ReadMore

イディオム

2020/9/13

Make sense

会話中によく使われる、よく耳にする表現(イディオムなど)を紹介していこうと思います。ネイティブスピーカーがこれはよく使うとYoutubeなどの動画やブログ記事で言っている(書いている)ものから、私自身もよく聞いた、よく使ったという言葉のみ厳選して紹介します。 Make sense 意味 意味をなす、道理にかなう、うなずける、筋が通っている、当然である、つじつまが合う- ALC 意味をなす、意味がとれる、道理にかなう、有意義である - Weblio 例文 Your story does not make s ...

ReadMore

単語

2020/9/11

英語になった日本語一覧表 発音リンク有り

英語になった日本語はたくさんありますが、ここでは辞書(ウェブスター辞典)に登録されているものだけをご紹介。日本語と意味が違うものになっているものや、発音が全然違うというものもあります。 発音は発音という列のリンク先、メリアム・ウェブスターのページで確認できるようにしています。 赤丸部分をクリックすると音声を聞くことができますのでご活用ください。 単語 意味 発音 aikido 合気道 ● anime アニメ ● banzai 万歳 ● bento 弁当 bokeh (写真の)ボケ ● bonsai 盆栽 ...

ReadMore

イディオム

2020/9/10

Cutting corners

会話中によく使われる、よく耳にする表現(イディオムなど)を紹介していこうと思います。ネイティブスピーカーがこれはよく使うとYoutubeなどの動画やブログ記事で言っている(書いている)ものから、私自身もよく聞いた、よく使ったという言葉のみ厳選して紹介します。 Cutting corners 意味 手抜き - ALC 手抜き、手抜 - Weblio 例文 We must not cut corners on quality or our image will be ruined. われわれは品質に関して手を ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ian

大阪在住 日本語、英語、フランス語を勉強&留学した経験あり。現在は愛犬とのんびり生活を楽しんでいるふつーのおっさん。何か新しいことをはじめようと思って、昔作ったサイトでブログでも書こうと思ってWPをインスコして始めました。

-単語
-

© 2000 - 2020 English Navi All Rights Reserved