YouTube

YouTubeで楽しく英会話のお勉強

2020年6月21日

日本発だけでなく、海外発の動画の中にもためになる動画は沢山あるのですが、そちらは普通に検索(文法用語で検索とかでという意味)すると探せると思います。勿論、今後紹介していこうとは思うのですが、今回は何か良いの無いかなぁって時に偶々出会って、それから関連動画とか見て、これめちゃ面白いなと思った動画をご紹介。

管理人
自分はYouTubeは決まったジャンルの動画しか見ないので、今回VTuberってこういうのなんだと初めて知りました。文字では見たことあるけど動画は見たことなかったです。VTuberで検索すると既にオワコンとかサジェスト検索で出てくるんですが、まぁそれは置いておいて(笑)、こういう動画をきっかけに英語勉強してみようかなぁって思う人いるんじゃないかなってことで、ご紹介。

#1 【あつ森】動画に出てたおもしろ外国人ニキが実はめっちゃ日本語ペラペラだったwww【日本語字幕付き/ あつまれどうぶつの森】



初っ端で笑いました(笑) 動画の制作者は実況者とは異なる方で、外国人のゲーム実況を翻訳して紹介されています。その中の1つのこの動画をたまたま目にしたのですが、ナニコレ(笑)って感じだったので、関連の動画を色々見ることになりました。きっかけをくれた動画。

ゲーム実況って面白いですよねー、結構前の話にはなりますが、忙しくて自分でゲームする暇ないけど、ゲームはやりたいなぁ、うーんでも時間ないしってことでゲームを疑似体験できるというか、あ、これ見るだけでいいやんって感じで結構見ていました。

この実況者の方は日本在住みたいなのですが、実況は英語でされているので、日本語を理解できる人が英語で配信しているってだけでも敷居低いかなぁと思います。

【外国人ネキ】マイクラ生放送中に片腕が取れる放送事故を起こした海外VTuberww【日本語字幕付き / マインクラフト実況】

爆笑した動画。VTuberってこんなに面白いのかと思いました。他のVTuberのこと全く知りませんが。ダイジェストだからというのもありますが、いいキャラだなぁこの子って感じであっという間に見終わりました。
中の子はイギリス在住の子みたいなんですが、日本人にとってかなり聞き取りやすい英語を話されています。ただ、この動画はまだマシなほうなんですが、終始ものすごく口が悪いんです(笑) 自分は出会ったことないタイプです。口がすんごい悪い子は若い子には結構いたけど、あ、別に悪気があるわけではなく、なんだろ、ノリ?なんか何にでもFuckってつけるのは結構いましたね。というか10代半ば以降の子はほとんどそれかな(笑) この子は日本人っぽいと言えばなんとなく共感できる方もいるかと思います。見ていて飽きない子ですね。翻訳している人との掛け合いがいろんな動画で見れます。即告白している動画は面白かったです。

【外国人ネキ】前回のマイクラ動画の日本からのコメントを読む海外VTuber、誤訳大量発生で珍解答連発ww【日本語字幕付き / マインクラフト実況

上の動画についたコメントに対する動画


Vei teaches us GIF emotes on TWITCH!



VeiさんのTWITCHでのGIF emoteの使い方講座といったところかな。こちらのチャンネルがYouTubeでの公式?チャンネルのようですね。普段はTwitchで動画配信されているようです。

最後笑った。あ、そこは言わないのね、と。

さてさて、日本語でもそうですが、新しい言葉というか略語、スラングは次々生まれています。LOLは昔からあるので、流石に知っていましたが、今回紹介されていたのは知らなかったです。この辺りは辞書に載っていない言葉になると思うので、今の若い人たちがどういう言葉使っているのか、自分で調べない限りわからんでしょうねぇ。

そういえばTWITCHって今でも流行っているんですかね?確かアマゾンがどこかを買収して作られたところだよねぇ、その程度の知識しかありません。TikTokは結構頻繁に文字をみるけど、Twitchって目にしないんだよなぁ。

今回は動画の紹介をしましたが、見るだけではなく、英語で自分で配信するのもいいんじゃないでしょうか。たとえ今英語をうまくしゃべることができなくても、というか逆に上手じゃないほうが受けが良いかもしれません。海外の人がたどたどしい日本語で一生懸命喋っている姿は応援したくなりますよね。たぶん、同じ感じに思ってくれる人は多いんじゃないかと。自分で配信するのもよし、見るのも良し、興味があればという前提にはなりますが、こういうことをきっかけに英会話勉強し始めるのもありだと思います。

ぶっちゃけ、動機が不純というか欲に忠実なほうがうまく行くことが多いです。後は命かかっている時ぐらいかな。日本でそのような状況になることはほぼないと思いますが。どちらも本気度が違う。

不純ではないけど、例えばアニメが好きすぎて日本語勉強して喋ることが出来るようになった外国の方は、本当に好きだから出来たことだと思います。興味なければやる気も起きないでしょうし、そもそも勉強しない。なんでも良いので、何かをきっかけに、英語に限らず、プログラムでも料理でもなんでもいいので、何か自分が興味のあるものを1つ本気で取り組んでみるというのは、良いと思います。口で言うほど簡単ではないですけど。

管理人
今は昔より便利になっているけど、誘惑も多くなっているから、勉強する難しさに変わりはなさそうですね。もし今自分が10代だったら、絶対誘惑にまけて勉強してない自信があります。

英検

2020/7/4

実用英語技能検定: EIKEN test

多くの人が一度は受けたことがある資格試験といえば、この英検になるかと思います。私も3級を過去に一回受けたことがあります。いつ取得したのか記憶があいまいなので、履歴書には書けないかな(笑) 英検は内申点のアップ、一部試験の免除などなど、昔、文部省(今の文部科学省)が作ったようなものなので(正確には違いますが)、こういう特典が今でも残っています。 目次1 英検とは?2 優遇措置・免除について3 各級のおおまかなレベル4 試験内容・過去問5 解答速報・合否結果閲覧サービス6 関連サイト 英検とは? 実用英語技能 ...

ReadMore

メールマガジン

2020/7/3

メルマガ

メールマガジン。これ自体は、将来もなくなることもないと思いますが、昔のように無料で誰にでもいくらでも配信ができ、また購読する人も多いといった、発行者と購読者がWIN-WINの関係を簡単に築けるものはサービス終了の傾向にあるようです。メルマも今年遂にサービス終了となってしまいました。今残っている、個人が無料で配信できるところは、「まぐまぐ」ぐらいでしょうか。企業が顧客に発行するメルマガは今も普通に利用されていますが、個人が発行するという形のものは、ほぼ無くなりました。 「まぐまぐ」での英語関連ジャンル(無料 ...

ReadMore

英会話

2020/7/2

大手英会話学校によるお役立ちコンテンツ

英会話学校のサイトには、学校の生徒だけでなく、誰にでも閲覧できる英会話に関するお役立ち情報などを載せているところがあります。特に大手は多いですね。 商売として英会話を教えているわけなので、そういう会社に載っているものがいい加減だったり、間違っていたりすると学校の評価自体下げることとなるので、かなり慎重に作成されていると思います(たんなる推測ですが)。 ということで、そういうものはどんどん利用させてもらいましょう、ということでご紹介。 目次1 Berlitz blog2 English Lab(イングリッシ ...

ReadMore

リスニング

2020/7/1

TED: Ideas worth spreading

TED(Technology Entertainment Design)はプレゼン動画として以前から人気ですね。今はYouTubeでも閲覧できるので見たことがある人も多いかと思います。 TED(テド、英: Technology Entertainment Design)は、アメリカ合衆国のニューヨーク市に本部があるLLC。カナダのバンクーバー(過去には米カリフォルニア州ロングビーチ、モントレー)で、毎年大規模な世界的講演会「TED Conference」(テド・カンファレンス)を開催(主催)している非営利 ...

ReadMore

TOEFL

2020/7/1

TOEFL®とは?

TOEFL® テストは、英語を母語としない人々の英語コミュニケーション能力を測るテストとして、1964年に米国非営利教育団体であるEducational Testing Service(ETS)により開発されました。大学のキャンパスや教室といった実生活でのコミュニケーションに必要な英語力を総合的に測定する、世界基準の英語4技能テストです。発音はトウフルです。 TOEFL® は日本事務局のサイトの内容が充実しているので、公式サイトだけみれば解決できると思います。非常にわかりやすくよく出来ています。 TOEF ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ian

大阪在住 日本語、英語、フランス語を勉強&留学した経験あり。現在は愛犬とのんびり生活を楽しんでいるふつーのおっさん。何か新しいことをはじめようと思って、昔作ったサイトでブログでも書こうと思ってWPをインスコして始めました。

おすすめ記事

1

今回は代表的な海外のメディアサイトを紹介します。TV局と新聞社がメインです。英語圏以外の英語ニュースサイトや雑誌系はまた別に機会に。 今回紹介しきれていない有名ニュースサイトは、リンク切れ多数起きてい ...

2

目次1 単語や短いフレーズの場合1.1 Siri使えばOK1.2 日本語になっている場合2 ここまでは、前振り。ここからが本題。2.1 Vrew を利用する2.2 Vrew の使い方 単語や短いフレー ...

3

TOPページ A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z HELP 基本的な英単語 ここで紹介する単語は学習者用英英辞典において単語を説明す ...

4

英会話学校や教材の英語は聞き取れるのに、映画とかTVとか聞き取れないなぁという、中級者向けの英語学習サイトとして利用できるサイト。他の記事で既にリンクして使っていますが、改めでご紹介。 映像に残してい ...

5

インターネット上で無料で利用できるオンライン辞書+αをご紹介。最初に+α紹介していますが。 正直単純に意味を調べるだけでよいのであれば、多くの方が普段利用しているグーグルを使えばよいだけではあるんだけ ...

-YouTube
-,

© 2020 English Navi Powered by AFFINGER5