単語

Gakken 家庭学習応援プロジェクト

2020年6月13日

「Gakken 家庭学習応援プロジェクト」とは

学研グループが、新型コロナウイルス感染拡大防止のための小学校・中学校・高等学校・特別支援学校の一斉臨時休校を受け、子どもたちの家庭学習への不安解消と学力維持に貢献するコンテンツ・サービスを提供するプロジェクトです。WEB版に加え、LINEアプリから利用できるLINE版も公開しています。

・Gakken 家庭学習応援プロジェクト WEB版
https://www.gakken.co.jp/homestudy-support/

・Gakken 家庭学習応援プロジェクト LINE版
https://lin.ee/h1LuTme

現在、教材の無料提供を行っているそうです。英語は大学入試ランク・英単語2300・英熟語1100・英文法500。趣旨からすると勝手に有料変更とかにはならないと思うのでご紹介。

参考サイト

Gakken 家庭学習応援プロジェクト | 学研
https://www.gakken.co.jp/homestudy-support/cooperation/

臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト(子供の学び応援サイト):文部科学省
https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm

Phrasal Verbs

2020/11/27

come up

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 come up 意味 〔ある ...

ReadMore

Phrasal Verbs

2020/11/26

come under

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 come under 意味 ...

ReadMore

Phrasal Verbs

2020/11/25

come to

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 come to 意味 〔気絶 ...

ReadMore

Phrasal Verbs

2020/11/24

come through

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 come through 意 ...

ReadMore

Phrasal Verbs

2020/11/23

come over

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 come over 意味 こ ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ian

大阪在住 日本語、英語、フランス語を勉強&留学した経験あり。現在は愛犬とのんびり生活を楽しんでいるふつーのおっさん。何か新しいことをはじめようと思って、昔作ったサイトでブログでも書こうと思ってWPをインスコして始めました。

おすすめ記事

1

今回は代表的な海外のメディアサイトを紹介します。TV局と新聞社がメインです。英語圏以外の英語ニュースサイトや雑誌系はまた別に機会に。 今回紹介しきれていない有名ニュースサイトは、リンク切れ多数起きてい ...

2

目次1 単語や短いフレーズの場合1.1 Siri使えばOK1.2 日本語になっている場合2 ここまでは、前振り。ここからが本題。2.1 Vrew を利用する2.2 Vrew の使い方 単語や短いフレー ...

3

TOPページ A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z HELP 目次1 基本的な英単語1.1 留意事項1.2 出典2 Core Voca ...

4

英会話学校や教材の英語は聞き取れるのに、映画とかTVとか聞き取れないなぁという、中級者向けの英語学習サイトとして利用できるサイト。他の記事で既にリンクして使っていますが、改めでご紹介。 映像に残してい ...

5

インターネット上で無料で利用できるオンライン辞書+αをご紹介。最初に+α紹介していますが。 正直単純に意味を調べるだけでよいのであれば、多くの方が普段利用しているグーグルを使えばよいだけではあるんだけ ...

-単語
-

© 2000 - 2020 English Navi All Rights Reserved