イディオム

Hit the nail on the head

会話中によく使われる、よく耳にする表現(イディオムなど)を紹介していこうかなぁと思ったものの、どのように紹介していいのかよーわからん(笑)って感じなのでこれからしばらくテストをして、形を決めたいと思います。

Hit the nail on the head

意味

1.くぎの頭を打つ、小さな的をうまく打つ
2.鵠を得る、核心をつく、的中する、要点をつく、ずばり言う、要領を得ている - ALC

(問題の)核心をつく、図星をさす - Weblio

例文

You've hit the nail (right) on the head.
まさにそのとおりです。 - ALC

His questions hit the nail on the head.
彼は核心を突く質問をした. - 研究社 新和英中辞典

You have fairly hit the nail on the head.
君の評は見事に的中している - 斎藤和英大辞典

You've hit the nail on the head.
まさにそのとおりです。- 語学学習コミュニティ ゴガクル英語

補足

hit the nail on the head は「(意見・判断などが)まさにそのとおりである、図星である、的を射ている」という意味です。文字どおりでは「釘の頭を打つ」で、そこから「適切なことを言う、核心を突く」という口語のイディオムになりました。 - 語学学習コミュニティ ゴガクル英語

 

動画

https://www.youtube.com/watch?v=s406wg7c78c

 

その他の動画はこちら

https://youglish.com/pronounce/%22hit%20the%20nail%20on%20the%20head%22/english?

※本来の意味で使われている動画も混ざっていますので、色々見てください。

上記サイトの使い方はこちら

YouGlish -YouTubeで英語学習。教材はムービー中の生英語-

続きを見る

 

 




Phrasal Verbs

2020/11/29

come up with

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 come up with 意 ...

ReadMore

Phrasal Verbs

2020/11/29

come up against

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 come up agains ...

ReadMore

Phrasal Verbs

2020/11/27

come up

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 come up 意味 〔ある ...

ReadMore

Phrasal Verbs

2020/11/26

come under

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 come under 意味 ...

ReadMore

Phrasal Verbs

2020/11/25

come to

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 come to 意味 〔気絶 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ian

大阪在住 日本語、英語、フランス語を勉強&留学した経験あり。現在は愛犬とのんびり生活を楽しんでいるふつーのおっさん。何か新しいことをはじめようと思って、昔作ったサイトでブログでも書こうと思ってWPをインスコして始めました。

-イディオム

© 2000 - 2020 English Navi All Rights Reserved