イディオム

Kill two birds with one stone

会話中によく使われる、よく耳にする表現(イディオムなど)を紹介していこうかなぁと思ったものの、どのように紹介していいのかよーわからん(笑)って感じなのでこれからしばらくテストをして、形を決めたいと思います。

Kill two birds with one stone

意味

1個の石で2羽の鳥を殺す、一石二鳥である - ALC

一石二鳥を得る、一挙両得する - Weblio

例文

Kill two birds with one stone.
石1つで鳥2羽をしとめる。 - Tanaka Corpus

It will kill two birds with one stone.
そうすれば一挙両得だ。 - Tanaka Corpus

If we accept this plan we can kill two birds with one stone.
この案を受け入れれば一石二鳥になる. - 研究社 新和英中辞典

to serve a double purpose―kill two birds with one stone
二つの目的を達する(一挙両得) - 斎藤和英大辞典

Kill two birds with one stone.
1つの石で2羽の鳥を殺す;一石二鳥 - Eゲイト英和辞典

That proposal may be a way to kill two birds with one stone but we also have to be careful not to get greedy and spoil everything.
その提案一石二鳥を狙ったものだろうけど、「虻蜂とらず」にならなければいいけどね。 - Tanaka Corpus

You can kill two birds with one stone by spending a weekend with your family at a resort hotel before attending a business conference at the same venue, for example.
たとえば、リゾートホテルで家族と週末を過ごしてから、同じ場所でビジネス会議に出れば、一石二鳥が可能です。- 語学学習コミュニティ ゴガクル英語

補足

kill two birds with one stone. は「一石二鳥」という意味です。中国語から直訳され英語に入ったとしている書籍もありますが、ギリシャ神話に由来するという説などもあります。 - 語学学習コミュニティ ゴガクル英語

管理人

一石二鳥。これ英語だけでなくいろんな言語で同じような意味の諺?があります。微妙にニュアンスが違っているものもあるのですが、概ね同じ感じの意味です。日本人からすると四字熟語だから中国起源だよね?と思う人のほうが多いと思いますが、どうもそうとは限らない説があるみたいですね。ちなみにフランス語だとD'une pierre deux coups. って感じかな。まぁこういうことは普通によーあることだし、昔からふつーに使われていたんでしょうね。起源とかどうでもいいよね(笑)

 

動画

https://www.youtube.com/watch?v=IGgTNCdaKPY

 

その他の動画はこちら

https://youglish.com/pronounce/kill%20two%20birds%20with%20one%20stone/english?

※本来の意味で使われている動画も混ざっていますので、色々見てください。

上記サイトの使い方はこちら

YouGlish -YouTubeで英語学習。教材はムービー中の生英語-

英会話学校や教材の英語は聞き取れるのに、映画とかTVとか聞き取れないなぁという、中級者向けの英語学習サイトとして利用できるサイト。他の記事で既にリンクして使っていますが、改めでご紹介。 映像に残してい ...

続きを見る

 

 

Phrasal Verbs

2020/11/29

come up with

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 come up with 意 ...

ReadMore

Phrasal Verbs

2020/11/29

come up against

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 come up agains ...

ReadMore

Phrasal Verbs

2020/11/27

come up

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 come up 意味 〔ある ...

ReadMore

Phrasal Verbs

2020/11/26

come under

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 come under 意味 ...

ReadMore

Phrasal Verbs

2020/11/25

come to

Phrasal Verbs、日本語で言うと「句動詞」。なんだそれ?と思う人のほうが多いと思いますが、簡単に言うと、単語+前置詞 または 単語+副詞 のような組み合わせのもの。例えば get up,look up,take off みたいなものを指します。 このPhrasal Verbsは日常会話において、かなり頻繁に使われるので知っておいて損はありません。ちなみに数はめちゃくちゃ多いです。よく使われるものだけでも、軽く1000は超えると思います。 少しづつ覚えていきましょー。 come to 意味 〔気絶 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ian

大阪在住 日本語、英語、フランス語を勉強&留学した経験あり。現在は愛犬とのんびり生活を楽しんでいるふつーのおっさん。何か新しいことをはじめようと思って、昔作ったサイトでブログでも書こうと思ってWPをインスコして始めました。

おすすめ記事

1

今回は代表的な海外のメディアサイトを紹介します。TV局と新聞社がメインです。英語圏以外の英語ニュースサイトや雑誌系はまた別に機会に。 今回紹介しきれていない有名ニュースサイトは、リンク切れ多数起きてい ...

2

目次1 単語や短いフレーズの場合1.1 Siri使えばOK1.2 日本語になっている場合2 ここまでは、前振り。ここからが本題。2.1 Vrew を利用する2.2 Vrew の使い方 単語や短いフレー ...

3

TOPページ A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z HELP 目次1 基本的な英単語1.1 留意事項1.2 出典2 Core Voca ...

4

英会話学校や教材の英語は聞き取れるのに、映画とかTVとか聞き取れないなぁという、中級者向けの英語学習サイトとして利用できるサイト。他の記事で既にリンクして使っていますが、改めでご紹介。 映像に残してい ...

5

インターネット上で無料で利用できるオンライン辞書+αをご紹介。最初に+α紹介していますが。 正直単純に意味を調べるだけでよいのであれば、多くの方が普段利用しているグーグルを使えばよいだけではあるんだけ ...

-イディオム

© 2000 - 2020 English Navi All Rights Reserved